SIMフリーって何がいい?気になるメリット・デメリットを徹底解説

SIMフリーって何がいい?気になるメリット・デメリットを徹底解説

 

「SIMフリーにすればスマホを安くできる」
「SIMフリーは便利!」

 

このように聞いたことがある方も多いかと思います。

 

しかし、実際にはSIMフリーって何かよくわからないという方も多いと思います。

 

SIMフリーという言葉は実際にはふわっとしたもので分かりづらいです。

 

そこで、SIMフリーとは何か?

 

SIMフリーのメリットとデメリットとはどういったものかという事をご紹介していきます。

 

SIMフリーって何?

 

まず、最初にSIMカードはご存知でしょうか?

 

SIMカードはスマホの中に挿されているICカードで、この中には電話番号やキャリアとの契約情報が記録されています。

 

日本国内で発売されているスマホは、挿せるSIMカードが購入したキャリアのもののみに制限されています。

 

こうした制限をSIMロックと言います。

 

SIMロックが欠けられているスマホは挿せるSIMカードが制限されているので、例えばドコモで購入したスマホにauのSIMカードを挿して使うといったことはできません。

 

 

しかし、こういった制限がないスマホもあります。

 

それがSIMフリーです。

 

SIMフリーのスマホは、最初からSIMフリーとなっているスマホと、SIMロックを解除してSIMフリーになったスマホの2種類があります。

 

 

SIMフリーのメリット

自由に契約する会社を選べる

 

SIMロックによる制限がないため、自由に契約する会社を選べます。

 

よく聞く「格安SIM」を利用して、スマホ料金を抑えることもできます。

 

格安SIM+SIMフリースマホによる格安料金でのスマホ運用は、今では普通です。

 

元々SIMフリーのスマホは端末代金が安い

 

SIMフリースマホは国内キャリアが販売しているスマホ端末よりも金額が安いです。

 

しかし、性能は高い物が多く、キャリアスマホと比べても劣ることはありません。

 

安くて性能がいいので、とても良いです。

 

海外でも利用できる

 

海外にいった時、海外事業者のSIMカードを挿すことで、海外でもスマホを利用することができます。

 

 

 

SIMフリーのデメリット

元々SIMフリーのスマホは割引が無いケースが多い

 

キャリアでスマホを購入すると、1ヶ月当たりの料金が割引されるのが当たり前ですが、SIMフリースマホではそういった割引はほぼありません。

 

端末補償に入るのが少し難しい

 

端末補償は、通常スマホを購入した時に加入するものです。

 

そのため、格安SIMとセットでSIMフリースマホを購入する場合には端末補償サービスに加入できますが、そうでない場合は基本的に端末補償サービスに入ることができません。

 

SIMフリーにできるキャリアスマホは限られている

 

実は、キャリアで購入したスマホは全てSIMロック解除できるわけではありません。

 

基本的には2015年5月以降に発売されたスマホでなければ、SIMロック解除できません。

 

 

また、スマホ購入後に半年経過していない場合も同様にSIMロック解除はできません。

 

 

 

料金を安くするならSIMフリーと格安SIMがおすすめ

 

スマホの月額料金を安くするならSIMフリーと格安SIMがおすすめです。